看護師バイトってどんな方が多いの?

看護師のバイトには、いろいろな種類があります。
単発バイト、期間限定のバイト、長期バイトなどです。

 

求人情報には、多くのバイトの仕事が掲載されていますが、クリニックのバイトは、良く見かけるバイトの一つのようです。

 

看護師バイトは、常勤に比べると、休みが取りやすいというメリットがあります。
自分のペースに合わせて、勤務時間を選ぶ事もできます。

 

病院でも、介護系の職場でも、常勤で働いている場合、残業が多くハードな業務になりがちなんですが、派遣やバイトの場合には、残業はほとんどありません。
常勤は、土日を完全に休みにする事はできませんが、パートやバイトであれば、土日を完全休みにする事も可能なんです。

 

その為、バイトで働いている看護師には、ママさんナースが多いようですね。
その他には、体力的な問題もあるせいか、ベテランの年配の看護師も多く働いています。
ブランクのある看護師も、仕事に慣れる為に、まずは、バイトとして働くのもいいかもしれません。
いきなり常勤として、日勤と夜勤をこなすのは、とても大変ですから、バイトで、少しずつ仕事の勘を取り戻していく、
というのも良い方法だと思います。

 

バイトというのは、時間の融通が利いて、自分のペースに合わせて働く事ができる、というメリットがあるんですが、
その反面、福利厚生の面では優遇されていません。
年休もありませんし、勤務時間によっては、社会保険に入る事もできません。

 

長い目で観ると、常勤の方が安定していて働きやすいのかもしれません。

 

看護師のバイトで常時多くの求人情報がでているのは、外来やクリニックです。
時給や待遇については、それぞれの職場によって全く異なってくるので、
事前に職場環境も合わせて、良く確認する事が大切ですね。